横浜にある鍼灸なら横浜整体院へ

ギックリ腰,五十肩,足底腱膜炎,自律神経失調
横浜の鍼灸なら横浜整体院へ。

横浜整体院

 
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,坐骨神経失調
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,腰痛,手足のしびれ,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,腰痛,手足のしびれ,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,腰痛,手足のしびれ,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,腰痛,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,腰痛,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,腰痛,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,腰痛,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,腰痛,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,腰痛,自律神経失調症
〒220-0073
横浜市西区
岡野1-9-6
第8Z西村ビル 2階C室


TEL :045-316-8100


MAP
■自律神失調症
病院で検査しても何も見つからない。しかし、体は今までに無い、違和感を訴えている。
そんな症状でお悩みの方は自律神経のバランスが狂っているのかもしれません。
自律神経とは…
交感神経と副交感神経があり、これらの神経は自分で勝手に止めたりする事ができません。
例えば自分の意思で心臓を止めることや、汗を止めることできませんよね。
そういうことを勝手に調節している偉い神経なのです。
交感神経と副交感神経はどちらかが優位に働く訳で、70:30とか60対40とか…。
どちらかが0になることはありません。つまりバランスなのです。
交感神経とは…主に活動時に働く神経だと思ってください。
副交感神経はその逆で、安静時に働く神経な訳です。
たとえば、不眠を訴える方は副交感神経が働かないといけないのに、交感神経が優位になってしまい、いわゆるバランスの失調な状態です。

こういう症状の方は自律神経失調かも?
頭痛、頭重感、耳鳴り、耳の閉塞感、味覚異常、動悸、胸部圧迫感、めまい、立ちくらみ、のぼせ、冷え、血圧の変動、息苦しい、息がつまる、息ができない、酸欠感、息切れ手の痛み、手の冷え、足のしびれ、足のひえ、足の痛み、足がふらつく、多汗、汗が出ない、冷や汗、皮膚の乾燥、インポテンツ、早漏、射精不能、生理不順、肩こり、筋肉の痛み、関節のいたみ、関節のだるさ、力が入らない、倦怠感、疲れやすい、めまい、微熱、フラフラする、ほてり、食欲がない、眠れない、すぐ目が覚める、起きるのがつらい不安になる、恐怖心におそわれる、イライラする、落ち込む、怒りっぽくなる、集中力がない、やる気がでない、ささいなことが気になる、記憶力や注意力が低下する、すぐ悲しくなる

こういう症状を起こすストレスには…
仕事などの社会的ストレス、人間関係、精神的ストレス、環境の変化など、過剰なストレス、家庭での不和。
性格的にストレスに弱い方
生活のリズムの乱れ
構造的ストレス。
科学的ストレス
<治療方法>
当院では構造的なストレスに関しては歪みの調整、精神的なストレスに関しては東洋医学といった、二本立ての治療を行っていきます。