横浜でギックリ腰治療なら横浜整体院へ

横浜の整体なら横浜整体院へ。横浜の駅近くです。

横浜整体院

 
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,腰痛,手足のしびれ,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,腰痛,手足のしびれ,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,腰痛,手足のしびれ,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,腰痛,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,腰痛,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,腰痛,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,腰痛,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,腰痛,自律神経失調症
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,手足のしびれ,腰痛,自律神経失調症
〒220-0073
横浜市西区
岡野1-9-6
第8Z西村ビル 2階C室


TEL :045-316-8100


MAP
■ギックリ腰
ギックリ腰
ぎっくり腰

ぎっくり腰は急性腰痛、腰の関節の捻挫とも呼ばれ、いきなりグキっという衝撃と共に、腰が激痛がはしります。

腰椎が一瞬でずれて、腰の筋肉が負担に耐え切れずに炎症を起こしてしまった、腰の関節を傷めてしまった結果です。

突然の激痛で動けなるようなぎっくり腰でも、検査をしても異常がなく、神経痛も出ません。

原因は様々ですが、主に三つが考えられます。

・筋肉の疲れ

筋肉の慢性的疲労です。ぎっくり腰は突然起こりますが、いきなり起こるだけで、原因そのものは少しづつ進行しています。
中腰で物を持ち上げる、うがいをする、足元のものを取ろうとしてなど、普段なんともない動作なのに、ある瞬間にぎっくり腰になってしまいます。
たまった筋肉の疲労が、かかった負担の許容量を超えて、痛くなってしまいます。
睡眠不足、栄養のアンバランス、運動不足やデスクワークなどで、筋肉の疲労が蓄積されてぎっくり腰につながります。

・骨格の歪み
長時間の立ちっぱなしの仕事や、座りっぱなしの仕事で、限られた姿勢でいると、身体の柔軟性はなくなっていき、同じ部分の骨や筋肉だけ使って、身体を支えることになります。
使っている筋肉は緊張し、使っていない筋肉はゆるんでいきます。
アンバランスな筋肉は、骨格の歪みをもたらします。
歪んだ骨格は、周囲の筋肉に負担を与え、バランスを崩した身体を支えるために使われる他の筋肉にも疲労がたまっていき、ぎっくり腰につながります。

・唐突な過負荷

若い人に多いですが、飛び降りた着地の瞬間や、勢いよく振り返った瞬間、横になっていて勢いよく起き上がったときなど、
止まっている状態からいきなり動いたときや、動きの急激な切り替えの時に、腰にいきなりの過負荷がかかり、ぎっくり腰を起こしてしまいます。

ぎっくり腰になったら、まず安静が大事です。
熱感があるようなら、湿布よりアイスノンや氷水を入れたビニール袋をタオルなどでまいて、冷やすと良いです。
ある程度おさまってきたら、足首などを少しづつ動かしてみるのも有効な場合があります。
痛くない範囲で動かしていると、痛みが緩和されることがあります。