横浜市の交通事故,腰痛の整体の治療なら横浜鍼灸整骨院へ

ギックリ腰,ぎっくり腰,腰痛,坐神骨経痛,腰痛,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調-交通事故、労災、西区、横浜市内

神奈川県,横浜市交通事故、労災の治療 なら横浜鍼灸整骨院へ。 横浜市西区、横浜の駅近くにある 鍼灸院です。

各種保険取扱い                          サイトマップ

                                                                 

神奈川県,横浜市の腰痛、交通事故,労災,坐骨神経痛、腰痛、手足のしびれなら              
横浜鍼灸整骨院-腰痛、交通事故、労災、治療                                

 
神奈川県,横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
神奈川県,横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛 神奈川県,横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
神奈川県,横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
神奈川県,横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
神奈川県,横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
神奈川県,横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
神奈川県,横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
神奈川県,横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
神奈川県,横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
神奈川県,横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,自律神経失調症,腰痛
横浜市,坐骨神経痛,ギックリ腰,交通事故,労災,手足のしびれ,寝違い,整体,自律神経失調症,腰痛

カイロプラクティック

東日本大震災から5年が経ちました。

犠牲になった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

急に寒くなって、風邪やインフルエンザでキャンセルする方も
でています。皆さんも気を付けてくださいね。

昔膵炎を患った患者さんが来ました。
どうしようもない痛みだったそうです。
膵炎になると、膵臓を休ませるために絶食絶飲になり、
点滴をするため、多くは入院になります。
油ものの摂りすぎや胆石が原因と言われています。
その患者さんは今でも揚げ物などは一切食べず、
野菜と魚中心の生活だそうです。
コーヒーにクリープも入れないとの事です。
健康的ですが、だいぶ制限がかかりますね。
芸人で番組で食べてばかりで、膵炎になった
人もいましたし、外食中心の方は、ときどき食生活を見直すといいですね。

寒くなってきました。

最近は朝晩が冷えてきて、
腰痛の患者さんが多いです。
急な温度変化があるときはお風呂で長めに温まったり、
冷たい物を控えたり、気を付けましょう。

来週一気に寒くなる予報ですが、
かがんで物を取るなどの中腰姿勢をとる
時などは、ゆっくりするよう気を付けてください。


お知らせ

24年6月より火曜、水曜は15時~21時、木曜日は17時~の診療になります。ご迷惑をおかけしますが、何卒、ご容赦ください。
続きを読む”お知らせ”
日時:2011年6月 3日 17:42

喉の違和感-自律神経失調症

 

jiritu.jpg

 

まず、喉に違和感にがあったら病院へ行くことをおすすめします。

喉の違和感の原因はたくさんあります。

甲状腺の腫れ、ポリープ、食道がんの可能性もあります。

精神的な病が原因で生じることもあります。自律神経失調症でも喉に違和感が出ます。

梅核気(喉の内部に梅干しの種大のものが引っかかっている様な異物感を感じる)とも言います。

自律神経失調症にはまず、お医者さんへ相談して、それでも治らない方は、身体の歪みから

来ている人も私の臨床上あります。


患者さんの喜びの声1-動画

<頭痛 めまい 自律神経失調症

当院の紹介のビデオを作成しました。


先日のしびれ、めまいの方の2回目の治療

先日のしびれ、めまいの方の2回目の治療の方の治療を本日行いました。

普段、車の運転を行うとフラフラしてしばらく車を止めて休むそうです。

しかし、前回の施術後はその後からそういうこともなく、普通に車で帰れたそうです。

かなりびっくりされたようで、何度もお礼を言われました。

本日は腰痛、左側のしびれも消えていたので、骨盤の調整と第七頸椎のLPのアジャストを行いました。

後は、首の側方変位があるので、なかなか軸がもとにもどりません。

構造医学でいう、R-Beです。

施術者にしかわかりませんが、これがすごく治療には重要です。


左半身がしびれる症状

先日、左半身(手、足共に)痺れるという30代男性が来院されました。

しびれだけでなく、めまいや やる気の喪失が一カ月くらい続いているとのこと。

典型的な自律神経失調症の症状なので、首、後頭骨、仙骨の施術を行いました。

その場で軽快!

早く効果が出て良かったです。

しかし、こんなに早く効果が出る人も珍しいので皆さんは数回かかると思ってくださいね。

林内